加圧トレーニングは短時間でできるのでそれ程きつくない!

加圧トレーニングは長時間のトレーニングではないので無理せず続けられる。 - 何故、今、加圧トレーニングなのか

何故、今、加圧トレーニングなのか

現役のアスリートではないけども身体を鍛えたいと考えた時、どうやって適した方法を探せば良いのでしょうか。
巷には様々な健康器具が売られています。
またスポーツジムも街中で目立つようになりました。
そんな中でわざわざ加圧トレーニングを選ぶのか。
逆に何故、今加圧トレーニングなのでしょうか。

徹底的に鍛えぬけるから

筋トレをする人は、どちらかというとM系の人でしょう。
自分を極限まで虐めたい。アスリートも同様です。
rhtopu
自分はどこまで耐えられるか。その先にゴールが見えるからです。
ならば徹底的に虐めぬこう。
そう考えると、加圧トレーニングに出会えます。
ただでさえ辛い筋トレへ、さらに圧を加えていく。
素人的にイメージすると、異常に思えてきます。
それでも加圧トレーニング後には快楽が待っている。そして強くなった自分が迎えてくれるのです。
より強く鍛えぬくためには、今こそ加圧トレーニングなのです。

意外と辛くないから

加圧トレーニングは、辛い、きつい、そう思われているようです。
しかし意外と辛くはありません。
つまり長時間続けるわけではないからです。
1回当たり10分程度です。何故でしょうか。
それは加圧し続けるとトラブルが起きやすいためです。
では加圧トレーニングは危険なのでしょうか。
そういう意味では、インストラクターの指示に従わなければいけません。素人が勝手にやってはいけません。
言い換えると、インストラクターの指示に従えば、辛いことはなく、安全かつ短期間で効果が現れる方法です。
やってみるとわかります。意外と辛くない。
これこそ加圧トレーニングが今注目される理由でもあります。

新しい自分に出会えるから

一見すると、筋トレに慣れていない人にとって加圧トレーニングはハードルが高すぎる、そう思われがちです。
しかし素人だからこそ先入観がなく正しい方法による加圧トレーニングは効果があるし、続けやすいのです。
心身共に強くなった新しい自分に出会える可能性がある。
それこそ加圧トレーニングが選ばれる理由なのです。
知る人ぞ知る。加圧トレーニングは、そんなイメージです。
熱狂的なファンがいる一方で、まったく誤解されているケースもあります。
ではなぜ加圧トレーニングは誤解されてしまうのでしょうか。
その理由を考えてみましょう。

知名度が高くない

加圧トレーニングが誤解される理由は、知名度が高くないことにありそうです。
では何故知名度が上がらないのでしょうか。
その理由は、使える器具が限定されていることに行き着きます。
つまり加圧トレーニングは、KAATSU JAPAN株式会社が、権利全般を有しています。
そのため加圧トレーニングの名称で勝手に器具を製造、販売できません。
そうすると関連分野が広がりません。
コピー商品であっても、グッズが増えることで知名度も上がります。
もちろんここは譲れない一線なのでしょうが、知名度を高める意味ではジレンマです。

自分独りでできない

加圧トレーニングの真似事は、素人でもできます。また昨今ではネットを経由して、加圧トレーニングを指南するサイトもあります。
とはいえ正規の方法ではありません。
言い換えると加圧トレーニングは、自分独りではできません。必ずインストラクターの指導を受ける必要があります。
もちろん熟練すれば自宅でも可能ですが、初心者には難しいものです。
そこから加圧トレーニングは危険!そんな噂が広まってしまうようです。
ここも健康や安全面を考えれば譲れない一線ですが、誤解が生じる理由です。

誤解を解くには

素人は、面倒と感じたら直ぐに拒否してしまいます。また自分が失敗すると、悪い噂を流します。
これも加圧トレーニングが誤解される理由です。
とはいえ正しいものであれば、残っていくものです。
信じた人が続けていく。そして周りの人へ積極的に成果を広めていく。これこそが地味ですが、誤解を解くための正道です。

更新情報

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし
加圧トレーニング女性おすすめ
△PAGE TOP